パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
clarice
  • クラリスでは、テナントからの要望や賃貸借契約管理、クレーム対応など、首都圏における賃貸マンションやアパート、事務所ビルにおける賃貸管理業務を一貫して承っています。
    また、一級建築士やマンション管理士、住環境コーディネーターとの連携により、一層ご安心頂ける建物維持管理をご提案いたします。

    PM/BM事業の詳細はこちら

  • クラリスでは、お客様からお預かりしている物件の管理から募集までをトータルでサポート。 首都圏においても、テナント(入居者)様の要望が多彩になってきており、空室を埋めるべく競争が激化しております。弊社では、これまで培ってきたスタッフの人脈とノウハウを最大限に発揮し、1日も早く空室をなくすよう努めております。

    賃貸事業の詳細はこちら

  • 不動産投資は、右肩上がりに参入者が増えています。不動産投資を選ぶ理由で多いのは年金問題への対策です。
    老後の生活に必要な収入を得る手段として、安定的な収入が見込める不動産投資が注目されているのです。

    不動産投資の詳細はこちら


■ご挨拶

 不動産投資には、リスクがつきものです。特に値上がりを期待したキャピタルゲインねらいの投資には、大きなリスクがあります。しかしながら、賃料を長期にわたって受け取っていくというインカムゲインをねらった投資には、ほとんどリスクがないといえます。なぜなら、オフィスにしろマンションにしろ売買価格は大きく変動しますが、賃料はそんなに大きな変動がないからです。特に良いロケーションに良い物件を取得する事ができれば、長期にわたって安定した収入が得られます。


 収益不動産において最も大事なポイントは、ロケーションです。何も青山や銀座といったブランドエリアが良いわけではありません。郊外の街でも投資に適したロケーションはいくらでもあります。大事なことは将来にわたってそこに勤めたいまたは住みたい人がいるのかという事です。当社ではその点に重点をおきながら、あらゆるネットワークを駆使し、多くの物件を収集します。その中から、それぞれのお客様に最も適した物件を提案させていただきます。


 また、当社の特色としては良い物件を単に紹介するだけの仲介業者とは違い、紹介して取得していただいた物件の賃貸管理(PM事業)と、建物のメンテナンス管理(BM事業)をパッケージにして提供させていただいている点です。単に物件を売ってしまったら終わりというビジネスモデルではなく、管理を通して末永くオーナー様と付き合わせていただくと共に、さまざまな角度から資産価値を最大限に向上させるべく、付加価値の高いソリューションを提供してまいります。

代表取締役 鎌田賢一

HOME  |   アクセス  |   採用情報

^